洗濯機防水パンを設置するときに、配管の施工が楽に行えるため、排水トラップと排水管の接続にジャバラのホースを使用する場合があります。

このジョイント(蛇腹らのホース:アキレスジョイント)が床下でよじれて潰れていると、詰まっているわけではないのに、流れが悪くなることがあります。

そのことについてこちらの記事で一部説明しています。

 

 

こんなことがありました。

流れが悪いので、洗濯機防水パンを取り外してみましたが、アキレスジョイントは使用していない。排水トラップは塩ビのパイプに直接つながっている。原因はなんだろう?

 

Kパパ

今日は洗濯機防水パン排水の詰まりの、様々な原因についてのお話です。

 

スポンサーリンク

 

洗濯機防水パンの排水が詰まる原因

排水トラップにゴミがたまる

浴室の排水トラップと同様に、使用していると排水トラップに洗いクズなどのゴミが溜まります。

排水管の詰まり

洗濯機用の排水管だけが単独で詰まることはほとんどありません(排水トラップは詰まりますが)。洗濯機の排水が流れない場合は、浴室や洗面台の排水管、キッチン流し台の排水管が同じパイプにつながっていることが多いです。その場合、洗濯機排水だけでなく、他の排水もながれが悪くなります。

 

但し、例外もあります。全て同じ排水管につながっているのに、キッチン流しや風呂の排水だけは流れて、洗濯機と洗面の排水だけが流れないことがあります。原因はタコ足配管や勾配不良によって、キッチンで流した排水が一時的に洗濯機排水の方へ逆流することにより、長年使用しているとキッチンの油汚れが洗濯機の排水側に溜まってしまうことがあります。

こうなってしまうと、全て同じパイプにつながっているのに、洗濯機や洗面の排水だけが流れないことか起こります。

 

 

アキレスジョイントがよじれている

先ほど紹介した記事内に記載のとおりです。

 

 

逆勾配

冒頭でのお話の続きがこれです。排水トラップを外してみたが洗い屑などの汚れは無し。排水管を高圧洗浄してみたが詰まるような汚れは無し。アキレスジョイントが潰れている可能性を考え、洗濯機防水パンを取り外してみました。

 

洗濯機排水流れが悪い

 

洗濯機防水パンは、排水トラップ本体を外して、4箇所の木ねじを外すと外れます。防水パンを持ち上げてみると床に穴が開いていました。通常ではこんな所に穴は開けないので、おそらく以前にも同じ症状のため、業者さんが穴を開けて配管を調べたのかもしれません。

穴から床下を覗いてみたところ、穴の真下に排水管が見えました。排水トラップはしっかりと塩ビパイプに接続されています。床下の土の上を這っているメインの排水管を見たところ、目視で確認できるほど排水管の勾配が逆でした。

 

洗濯機排水流れが悪い

 

逆勾配だとどうなるのか? 常に水が溜まり空気が抜けづらい状態です。尚且つ、外の桝にもトラップが取り付けてあるため、洗濯機防水パンのトラップと合わせて、いわゆるダブルトラップの状態です。(勾配が正常であればほとんど影響はありませんが)

排水管が大きなトラップの役目をしてしまい、外桝のトラップ、洗濯機防水パンのトラップで、トリプルトラップ状態ですね。

症状は洗濯機を排水すると、ある程度まで水が防水パン内に溢れて、その防水パン内に溢れた水の重さで空気を押し出し、サイフォンの原理で水が引っ張られて流れるという状態です。

最終的には流れるとは言え、気持ちの良いものではないです。

それぞれの原因の直し方

排水筒を外して掃除をする

下記の記事はユニットバスの排水トラップを掃除する方法ですが、若干パーツが多い場合もありますが、洗濯機防水パンの排水トラップも同じような構造です。参考にご覧ください。

 

 

 

排水管を掃除する

 

 

 

外の桝のトラップ付近で詰まっている場合は、比較的簡単に直すことができますが、枝分かれした先で詰まっている場合は、多少コツがいります。

高圧ホースの洗浄音の変化に注意します。高圧ホースを進めていくと、パイプの内壁に水が当たっている音と、パイプの枝分かれしている箇所での音が微妙に変化します。また手元に伝わってくる僅かな振動でも分かります。 これらの変化がある箇所で、手元の高圧ホースを左右に回転させたりして、上手い具合に詰まっている方へ入れます。
これができれば即プロになれますが笑、できないことはありません。頭の中で想像しながら作業しましょう。

 

スポンサーリンク

 

アキレスジョイントを交換する

アキレスジョイントを購入する

アキレスジョイントはホームセンターで購入することができます。長さは数種類あります。今付いているホースでは長い場合もあるので、無駄に曲がりやよじれができないように、適切な長さの物を用意しましょう。

古いアキレスジョイントを取り外す

排水トラップ内の水を抜いて、排水トラップ本体を取り外します。排水トラップの本体を外すには専用の道具が必要です。

 

①アキレスジョイントはバンドで固定されていますので、マイナスドライバーでネジを回してバンドを緩めて、アキレスジョイントを引き抜きます。固着して抜けづらい場合は、カッターで切目を入れると抜けます。

②次に新しいアキレスジョイントを取り付けます。 排水管側と排水トラップ側に差し込みバンドで固定します。排水トラップ本体の取り付け方はこちらの記事を参考にしてください。再びアキレスジョイントがよじれないように気を付けて締め付けます。

 

 

床下の排水管の逆勾配は直せない

かんたんに動いて持ち上がるような配管なら、下に木片などを噛ませれば正常な勾配になるまで引き上げることはできますが、他の排水管もつながって固定いると、全く動かすことができません。残念ですが勾配を直すのはまず不可能です。

床を剥がしての大工事になってしまいますので、トリプルトラップをダブルトラップにしてあげます。

洗濯機防水パンの排水筒だけを取り外してしまいましょう。本来、臭いを防ぐための部品ですが、外桝にもトラップがあるので悪臭と虫やネズミの侵入は防げます。これで今までとは見違えるように流れが良くなります。

 

まとめ

洗濯機防水パンの詰まりを一つとってもその原因は様々ですが、構造を理解すると手間はかかってもそれほど難しいことはありません。道具や技術などで、絶対にプロには勝てないこともありますが、直す基本はいっしょです。

仕組みを理解して、想像力を働かせばなんとかなります。

以上、洗濯機防水パン排水の詰まりのお話でした。

スポンサーリンク

関連コンテンツ