おすすめ記事

コマパッキン

2018/8/16

水まわり修理に使う部品はメーカーによって呼び方が違う

水まわりの修理ではパッキンをはじめ、様々な部品があります。それらの部品の名称は統一されていなくて、小さなパッキンひとつ取っても、各メーカーにより呼び方が違います。商品名の違いということですが、使う側としては分かり辛いですよね。 当ブログに登場する部品名は、私がよく使用しているメーカーの部品名なので、読まれる方によっては困惑する方がいらっしゃるかもしれません。 当ブログの記事には、まだ全てではありませんが、記事の中に登場する部品名や用語に、「用語解説」としてブログ内部でリンクを貼っています。そちらを見て頂け ...

ReadMore

水栓シリコングリス

2018/8/12

水栓シリコングリスの使い方とプロが使用するグリス

シングルレバー混合水栓は交換部品のコストもそれなりに掛かるため、原因が経年劣化の場合は本体ごとそっくり交換した方が結果的には安く済んだりしますが、バンドルタイプの混合水栓、単水栓、止水栓などは交換部品も安価なので、修理した方が間違いなく安く済みます。 ただ、経年劣化によりスピンドルと噛み合う本体のネジ部はそれなりに磨耗しているため、パッキン交換で水漏れを直しても、バンドルの動作に違和感があったり異音がしたりします。そんな時は水栓シリコングリスを塗りましょう。 スポンサーリンク 水栓シリコングリスの安全性は ...

ReadMore

水栓ハンドル固くて外れない

2018/8/12

固くて外れない水栓ハンドルのかんたんな外し方

水栓から水漏れしていて、洗濯機の水栓ハンドル、2ハンドルの混合水栓のハンドル、止水栓のハンドルなど、固くて外せないことってないですか? 水漏れの原因である上部パッキンを交換したいのに、握りの部分が固くて外れないために交換できないとか。 ほぼ100%確実に外す方法があります。困った時はぜひ試してみてください。   スポンサーリンク 固くて外れないハンドル ハンドルの根元から水漏れする場合、袋ナットのゆるみか、上部パッキンの劣化によるものです。普通なら超カンタンに交換できてしまう箇所ですが、古い水栓 ...

ReadMore

水道検針で漏水指摘

2018/8/12

水道使用量の検針で漏水の可能性を指摘されたら

2ヶ月に一度の水道メーターの検針で、「前回よりも○○○㎥多いですね。 使用していない状況でメーターが回っているので、漏水の可能性があります」と言われたら慌てちゃいますよね。 自分の目で確認してみると、どこも水道を使用していないのに、メーターがわずかに回っている。 検針係からは、指定登録業者に調べてもらってくださいとの用紙をもらいますが、業者に依頼する前に確認できることもあります。 自分で直せるなら、余計な費用は掛からないに越したことはないですよね。 今日はそんなお話です。   スポンサーリンク ...

ReadMore

ベランダ排水のつまり

2018/8/12

ベランダの排水詰まりの原因と直し方

アパートなとでベランダの排水が流れずに、雨が降ると水が溜まってしまうお宅はありませんか? 水が溜まってしまうと、下の階のベランダに水がポタポタ漏ってしまったり、夏場だと蚊の発生源にもなってしまいます。 今日はベランダ排水の詰まりのお話です。   スポンサーリンク   ベランダ排水が詰まる原因 ベランダの排水は、ベランダをいつもキレイにしていれば、そう詰まるものではありません。ただ、アパートなどでは隣の部屋と排水溝が共有の場合が多く、自分の部屋のベランダをきれいにしていても、隣の部屋のベ ...

ReadMore

混合水栓の交換トラブル

2018/8/4

壁付水栓を外したら壁内の部品も一緒に外れてしまった場合

スポンサーリンク 壁に取り付けるタイプの水栓を外すと、壁の中で接続されている部品が一緒に外れてしまう事があります。今日は外れてしまった部品を取り付け直すお話です。 合わせてこちらを御覧ください↓   [blogcard url="https://p-ranger.com/other/know-the-piping-structure"]   新しい水栓に交換!と、意気揚々に取り外したは良いけど、思わぬ部品が外れてしまうと慌ててしまいますよね(^_^;) 「ん?!何これ?なんか外れちゃっ ...

ReadMore

混合水栓の交換

2018/8/12

壁付水栓の交換で、トラブルを未然に防ぐために

以前、壁付きタイプの水栓交換についてお話ししましたが、前もって壁内の配管構造はを知っていれば、トラブルを未然に回避することができますし、万一トラブルが起こっても、ある程度その状況を理解することができます。 今日は壁内の給水管や給湯管がどの様に接続されているのかについてのお話です   スポンサーリンク   壁内の配管構造 古い水栓を修理する上でのお話ですので、最近良く使用される、ポリエチレンチューブの配管については除外します。     壁の厚さや配管位置の都合により、 ...

ReadMore

止水栓のハンドル交換

2018/8/12

ドライバー式止水栓をハンドル式に交換すると開閉が楽になる

止水栓にはドライバー式、ハンドル式、内ネジ式の三種類ありますが、一番使い勝手が良いのはハンドル式ですよね。ドライバーなどの道具は必要ないし、水を止めたい時はハンドルを回せば、すぐに止める事ができます。 今日はドライバー式をハンドル式に交換するお話です。 写真を見ると止水栓の向きが変ですよね?壁から真っ直ぐじゃなくて45度左の方を向いてます。かなり狭いトイレなので、この位置にしか穴が開けられず、仕方なくこのような形になったのでしょうか。不明です。     左の壁を向いているためドライバー ...

ReadMore

2018/8/11

水栓の水漏れ修理でネジの頭がナメてしまったら

水栓の水漏れ修理でハンドルを外すときに、固定してあるビスのネジの頭がナメてしまい(ネジの頭の溝が潰れてしまうこと)、ネジを外すことができなくなってしまうことがよくあります。 ナメたネジを外すための道具、ナメる前にプラスドライバーの滑りをなくす溶剤など、各メーカーか色々とでていますが、正直なところ、どれも「こ、これは使える!!!」というものに出会っていません。 また、道具を使って外せたとしても、一度ナメてしまったネジは再利用できないし、同じ長さで、同じネジ山数のネジを探すのは結構面倒です。 ネジがナメてしま ...

ReadMore

水とお湯のパッキン

2018/8/12

水道で、水とお湯のパッキン使い分け

今日はゴムパッキンとシートパッキンについてのお話しです。 ホームセンターの水まわりの部品売場で、通常の黒いゴム製のパッキンと、青くて硬いパッキンを見たことがありませんか? これらは、ただ単に色や材質が違うだけでなくて、それぞれの用途に合わせて使用しなくてはいけません。     スポンサーリンク   ゴムパッキンについて ゴムなので柔軟性があり、多少の凹凸のある接地面でも馴染んで止水することができます。但し、熱には弱いので主に給水管に使用されています。(トイレのボールタップの接 ...

ReadMore

パイプ洗浄剤

2018/8/5

パイプ洗浄剤は詰まり除去に効果はあるのか

今日はパイプ洗浄剤のお話しです。テレビのコマーシャルで「パイプの詰まりに◯◯◯!キレイに詰まりを解消!」みたいなの、よく見ますよね。 ネットショップで調べてみても、苛性ソーダ系の商品が絶賛されていて、高い評価が目に付きます。最初に目に付く、高評価★★★★と低評価★を読み比べてみると???評価は真っ二つに割れてますね。 なぜ、これほどまでに評価が違うのでしょうか。   スポンサーリンク   パイプ洗浄剤効果があるのは コマーシャルで放送しているパイプ洗浄剤や、ネットで購入できる苛性ソーダ ...

ReadMore

ウォーターハンマー防止器

2018/8/11

自分で直す!ウォーターハンマー 水撃作用

ウォーターハンマー(水撃作用)のお話しです。ウォーターハンマーとは、蛇口のハンドルを閉めた時、シングルレバー水栓を閉じた時、全自動洗濯機の給水が止まる時、トイレの給水が止まる時など、「ガツンッ!」とか「コンッ!」とか、トイレだと「コンッココココ…」と音がする現象です。 「大丈夫かな?これ?」と気になる音ですよね。集合住宅などでは近所迷惑にならないか心配ですよね。 なぜ音がするのか、どうしたら直すことができるのか、自分で直すにはどうしたら良いのか、についてお話ししたいと思います。   スポンサーリ ...

ReadMore

シールテープの巻き方

2018/8/11

シールテープの巻き方向

水まわりの修理を自分でやる上で、必ず覚えておきたいことは、シールテープの巻き方だと思います。主に壁取り付けタイプの水栓のネジ部に巻いて使用しますが、応用次第ではトイレの洗浄管や、洗面台の排水トラップなどのパッキン代わりにもなります。 ボールタップのネジ部など、袋ナットの中にパッキンがある様な箇所には、シールテープを巻く必要はありません。   スポンサーリンク   シールテープの巻き方は簡単な様で難しい 水栓の根元やパイプにテープを巻くだけのことですが、これが結構奥が深いんです。 もちろ ...

ReadMore

止水栓が固くて回らない

2018/8/10

自分で直す!止水栓が固くて回らない

止水栓とはトイレの給水管や洗面台の給水・給湯管に取り付けてある、その名のとおり水を止める栓のことですが、トイレタンクの水が何かの異常で出っぱなしになってしまったり、洗面台の下で給水管から水漏れしている場合など、止水栓を時計回りに閉めると台所やお風呂など他の水道を止めことなく、とりあえずその箇所だけ水漏れを止めることができます。 また、自分でタンク内の部品を交換する場合や、各水栓のパッキン交換、水栓本体の交換などの場合も止水栓を閉めて作業します。   スポンサーリンク   普段はあまり触 ...

ReadMore

 

どこの?どんなトラブルですか?

水まわりの防災

 

 

Copyright© かんたん!自分で直す水まわり , 2018 All Rights Reserved.