洗面台ポップアップ式排水栓の取り外し方

解決!洗面台ポップアップ式排水栓の取り外し方

2017年3月2日

洗面台の排水の流れが悪くなる原因は、ほとんどの場合、排水Sトラップ(Pトラップ)の詰まりです。(Sは床排水、Pは壁排水)U字のパイプにピン留めや毛髪が引っ掛かり詰まります。また、ポップアップ式は更に引っ掛かりやすい構造になっています。

ここでは単純にレバーを上下させてポップアップさせる、一般的なポップアップ式洗面台について、詰まり直す方法について説明します。

 

この記事を読んで分かること

自分で直す難易度 

ポップアップ式の詰まる原因が分かる

ポップアップの分解方法が分かる

 

排水Sトラップを取り外す(ゴム栓式)

 

ゴム栓式の洗面台の場合は簡単に取り外すことができます。

その方法はこちらの記事をご覧ください。

クリーンパッキン交換
解決!洗面台の悪臭の原因と直し方|クリーンパッキンのサイズについて

洗面台付近での悪臭の原因と対処する方法を説明します。   この記事を読んで分ること 自分で直す難易度  洗面台 ...

続きを見る

 

排水Sトラップ(ポップアップ式)を取り外す

 

ポップアップ式分解図

 

 

洗面台ポップアップ式排水栓の外し方

 

このタイプの場合、構造上、ポップアップのキック棒と中栓に髪の毛が引っ掛かりやすく、分解しないと毛髪を取り除くことができません。洗面台の前に座り、排水トラップの裏側に手を回すと、水平に突き出たキック棒があります。 構造は単純で、引き棒に連動してキック棒が作動し、中栓を上下させて開閉させる仕組みです。このキック棒が本体の内部を横切っているため、そこに髪の毛が引っ掛かります

 

step
引き棒を外す

 

引き棒とキック棒は洗濯バサミのような部品と上下のストッパー(ピン)で固定されています。上下のストッパー(ピン)を外し、洗濯バサミのように指で抑えると、 引き棒を引き抜く事ができます。

ピンが差し込んである穴の位置をメモしておくと、作業後に取り付けがスムーズに行えます。

 

step
キック棒を外す

 

キック棒の根元のローレットナットを、排水トラップを正面に見て時計回りに外し、キック棒を引き抜きます。 (裏側から見た場合は、反時計回りということになります)

そのままキック棒を引き抜くと、中栓が閉じてしまい外しづらくなるので、中栓が上がった状態で手で押さえながら、キック棒を引き抜き、中栓も外します。キック棒と中栓を外したら、絡まった毛髪を取り除きます。

 

step
排水トラップを取り外す

 

排水トラップの取り外しについて、こちらの記事をご覧ください。

 

クリーンパッキン交換
解決!洗面台の悪臭の原因と直し方|クリーンパッキンのサイズについて

洗面台付近での悪臭の原因と対処する方法を説明します。   この記事を読んで分ること 自分で直す難易度  洗面台 ...

続きを見る

 

全て外したら内部のゴミや毛髪を除去して、全てのパーツをきれいに洗いましょう。

 

step
元どおりに散り付ける

 

洗面台ポップアップの分解

 

 

片方手で中栓を持ち、もう片方の手でキック棒を持ちます。中栓の穴の部分を正面に向けて排水口に差込み、この穴にキック棒を差込みます。中栓を上に引っ張ってみて、キック棒に引っ掛かれはOKです。中栓が抜けてしまったら、もう一度やり直しましょう。 手探りの作業になるので、最初は失敗するかもしれません。

キック棒を差し込んだらローレットナットを締めます。引き棒に洗濯バサミの様な部品の2つの穴に通し、キック棒と接続します。接続したら、始めに数えた穴の位置に上下ストッパー(ピン)を取り付けます。

ローレットナットを強く締め過ぎると引き棒の動きが固くなります。逆に緩いと水漏れしてしまうので、引き棒がスムーズに動き、かつ水漏れしない丁度良い塩梅に締めます。

 

【洗面台ポップアップ式排水栓の取り外し方】まとめ

 

洗面台が詰まる原因は、ほぼ100%が毛髪です。薬品で溶かして詰まりを直す方法もありますが、Uパイプに引っ掛かった毛髪を溶かすことができても、ピン留めや小さな小物は溶かすことはできません。また、薬品洗浄は漬け置きが基本なので、ポップアップのキック棒に引っ掛かっているような毛髪には無意味です。確実に一番手っ取り早く直す方法は、排水トラップを取り外すのが一番です。

流れが悪いなと感じたら、一度排水トラップを外してみて掃除をしてみましょう。

 

Twitter
\この記事が役に立ったらフォローしよう!/

-洗面台
-