洗濯機の水の出が悪い

洗濯場

洗濯機の水が出ない、水の出が悪い原因と対処

投稿日:2017年5月17日 更新日:

最近、洗濯機の水の出が悪いな~とか、しばらく使用していなかったら水が出なくなった、ということはありませんか?

洗濯機に問題があるの?業者を呼ばないとだめ?と考えてしまうことがあると思いますが、そんなことはありません。自分で直せることがほとんどです。

 

Kpapa
もしも症状が出ましたら一度試してみてください。今日はそんなお話です。

洗濯機の給水不良の原因

水の出が悪くなったり、水が全く出なくなる原因は2つです。(断水しているとか無しです)

ストレーナーの詰まり

洗濯機にはストレーナーと呼ばれる網が付いているのはご存知でしょうか。給水ホースを接続してあるところにあります。

給水管は経年劣化により管内にサビが付着します。このサビが移動してきて目詰まりを起こすことがあります。

目詰まりを起こすと水の出が悪くなります。また、大きなサビのコブや細かいサビの量が多いと、わずかにチョロチョロでるだけ、ほぼ出なくなってしまうこともあります。

※トイレの水の出が悪くなるのもこれが原因です。

トイレストレーナー掃除
トイレタンクに水が溜まらない

トイレを流した後にチョロチョロと水が溜まらない(止まらない)ことはないですか?タンクに水が溜まるまで何時間も掛かるとか。 朝の慌ただしい時間に入れ替わりでトイレに入ったり、不特定多数の人がトイレを利用 ...

続きを見る

 

洗濯機の水が出ない原因

 

洗濯機用水栓のコマパッキンの固着

常時、洗濯機を使用していると大丈夫なのですが、蛇口を閉めた状態でしばらく使用しなかったり、賃貸アパートやマンションなどでしばらく空室になっていると、水栓本体内のコマパッキン(水栓ケレップ)が閉じた状態で固着してしまい、全く水が出なくなってしまうことがあります。

 

洗濯機の水が出ない原因

 

 

自分で直す方法

給水ホースを外す

水栓のハンドルをしっかりと閉めます。給水ホースを外しますが注意が必要です。

 

ココに注意

給水ホース内には水が溜まっており圧が掛かっていますので、水栓側のワンタッチ接続を外してしまうと、水が勢い良く吹き出してしまいます。必ず洗濯機側で外します。溜まっている水が出ますので、タオルなどで水が溢れないようにして、反時計まわりに回して外します。

 

外すとストレーナーがありますので、細かいサビを除去します。

清掃後にはめ直すときは、ネジ山違いにならないように慎重に取り付けましょう。

 

プラスチックパーツなのでネジ山違いで回してしまうと、ネジ山が潰れてしまいます。

 

取付が終わったら水栓のハンドルを開いて、水漏れが無いか確認しましょう。

 

水栓のコマパッキンを交換する

水道メーターの元栓を閉めてハンドルを外します。袋ナットを反時計回りに外します。ハンドル一式を外すことにより、固着したコマパッキンが外れることもありますが、本体に固着している場合は取り除きます。

ゴムが固着しているとボロボロになることがあるので、ゴムの残骸が残らないように注意しましょう。

↓↓↓トイレの止水栓のパッキン交換の記事ですが、交換の仕方は同じなので、こちらの記事を参考にして下さい。

止水栓が固い
自分で直す!止水栓が固くて回らない

止水栓とはトイレの給水管や洗面台の給水・給湯管に取り付けてある、その名のとおり水を止める栓のことですが、トイレタンクの水が何かの異常で出っぱなしになってしまったり、洗面台の下で給水管から水漏れしている ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-洗濯場
-

Copyright© かんたん!自分で直す水まわり , 2018 All Rights Reserved.