自分で直す!全自動洗濯機 水栓のノズル水漏れ

こんにちはKパパです。

桜が満開の良い季節ですね。

満開のときはもちろん綺麗ですけど、私は散り始めて花びらが舞う感じも大好きです。

桜とは全く関係ない、今日は洗濯水栓のお話しです。

あなたのお宅の洗濯機の蛇口は、どの様に接続してありますか?

 

この写真の様に4点のビスで固定している場合が多いですよね。

でも、このタイプ、以下のような不満点があります。

・ビスで固定するので、微妙な締め具合でのベストなポジションが分かりにくい。

・ビスを締め過ぎると水栓のノズルに穴が開いてしまう。または変形してしまう。

・ビスで固定して、プラスチック部分を回してパッキンを抑える構造だが、素人にはイマイチ分かりずらい。

 

もしも水漏れがしていたり、新たに接続しようとお考えでしたら、全自動用洗濯機用ノズルがお勧めです!

スポンサーリンク

全自動洗濯機用 水栓ノズルの交換

交換する全自動洗濯機用ノズル

 

ホームセンターには様々な洗濯水栓用のノズルが売っています。

値段もピンキリです。安いに越したことはありませんが、材質がPEだったり、機能的に物足りなかったりするので、このあたりの部品がオススメです。

様々なタイプの水栓に取付可能です。

万一ホースが抜けてしまった場合でも、オートストップ機能により止まります。

ホースに無理が掛かることなく首が振れます。

 

ノズルを外す

モンキーで袋ナットを左に回して外します。

袋ナットを外すときは、必ず水栓本体をしつかり押さえながら回します。

押さえないで回すと壁の根元から本体ごと回ってしまうことがあります。

一度回ってしまったものを元に戻しても、そこから水漏れしてしまいます。

本体の付け直しも面倒なので、しっかりと押さえてください。

新しいノズルを取り付ける

 

4点ビス止めの部品は使用しないので、ホースから取り外します。

ロックが掛かっているので、ホース側の部品を下に引くと外れます。

交換したノズルに直接ホースを接続します。

最後にハンドルを開けて、水漏れがないかを確認します。

 

交換したノズル

ビスでノズルが変形し、ボコボコにへこんでいます。

 

以上で全自動洗濯機用ノズルの交換は終了です。

スポンサーリンク
    

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ