排水クリーンパッキン

台所 洗面台

洗面台の悪臭の原因と直し方 クリーンパッキンのサイズについて

投稿日:2016年3月31日 更新日:

以前、洗面台付近の悪臭について記事にしたことがありますが、今回はその直し方についてのお話です。

洗面台排水栓の外し方
水まわりの悪臭の原因

帰宅して玄関を開けると、洗面所で顔を洗っていると、キッチン流し台の収納扉を開けると、なんか下水臭いな…ということはありませんか?下水臭には必ず原因があります。原因を調べて臭い匂いは元から絶ちましょう。 ...

続きを見る

洗面台の排水溝が臭う場合の直し方

 

臭う原因

洗面台排水のSの字のところに長い髪の毛が引っ掛かっていると、毛細管現象でトラップ内の水位が減り、封水が切れている可能性があります。

 

さらに詳しく

かんたんに言うと、髪の毛を伝わってトラップに溜まっている水が吸い上げられてしまい、トラップ内に空間ができて、排水管の臭いが上がってくるということです。

 

臭いが上がってくる時は、水を流して封水すれば臭いは消えるのですが、原因を解決しないとまた臭います。トラップを外して掃除しましょう。

洗面台の排水トラップには材質の違いとは別に二種類の型があります。排水Sトラップと排水Pトラップです。Sトラップは床の排水管に差し込むタイプで、Pトラップは壁の排水管に差し込むタイプです。一般的に洗面台と言われる鏡が付いた「洗面化粧台」にはSトラップが多く、ユニットバス内の壁に設置されている「洗面器」にはPトラップが多いですね。

 

トラップを外して掃除する

洗面器排水の悪臭

トラップを外して掃除します。溜まっている水が垂れるので下に水受けを置きます。排水の穴を隠しているプレートとクリーンパッキン(防臭パッキン)も一緒に外します。

 

 

ポリエチレン製の排水トラップの外し方

上のイラストの左側、ポリエチレンの排水Sトラップの場合は、Uの底に水抜き用のキャプが付いていますので、それを時計回りに外します。外した所から詰まっている物が取れれば、キャップを付け直して作業は終わりですが、もっと先に方まで髪の毛などが引っ掛かっているようでしたら全部外しましょう。袋ナットは手締めで取り付けてあるので、道具を使わずに手で外せます。

下側が動かない様に片方の手で押さえて、もう片方の手で袋ナットを掴み、ギュッ!と力を入れて反時計回りに外します。

外したら風呂場に持って行くと、シャワーを使って掃除しやすいです。

 

メッキの金属製の排水トラップの外し方

メッキの金属のタイプは手で外すことができません。アルミのモーターレンチがあると、部品に傷を付けずに外すことができます。間違っても、先端がギザギザのウォーターポンププライヤーなどは使わないでください。折角のメッキが傷だらけになってしまいます。

二箇所の袋ナットを反時計回りに外します。

外したら内部のゴミを掃除します。洗面台の上から排水口を覗いてみて、外していないパイプの中を見てみましょう。そちらにもゴミがあれば掃除しましょう。掃除が終わったら元どおりに取り付けます。

 

 

それぞれの排水S(P)トラップの取り付け型

ポリエチレン製の場合は、袋ナットとパイプのネジが山違いにならない様に締め付けます。ナットを軽く回して山違いになっていないか確認しながら締め付けます。

ココに注意

山違いで締め付けてしまうと、ポリエチレン製はネジ山がすぐにダメになってしまうので注意しましょう。

 

ココに注意

ポリエチレン製もメッキパイプも、パッキンが劣化していたり、変なクセが付いていると、再利用できない場合があります。しっかり締めても水が漏れる場合はパッキンを交換します。25mm用、32mm用、38mm用のいずれか合うサイズのパッキンを購入しましょう。一般的には32mmです。ホームセンターで購入できます。

 

ポップアップ式の排水トラップの外し方ついては、こちらをご覧ください。

洗面台ポップアップ外し方
洗面台ポップアップ式排水栓の取り外し方

お宅の洗面台の流れはどうですか?気持ち良く吸い込む音を立てて流れていますか? 洗面器内の水をの引きが悪いのは詰まっているからです。当たり前ですね。 以前、排水の悪臭についてお話しした時にも触れましたが ...

続きを見る

次のページへ >

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-台所, 洗面台
-

Copyright© かんたん!自分で直す水まわり , 2018 All Rights Reserved.