固い排水筒を外す

浴室

解決!ユニットバス排水溝のつまりを掃除する方法

2016年4月20日

 

【ユニットバス排水つまり】髪の毛を除去する方法

 

ハリガネハンガー

ハリガネハンガーは家に必ずありますよね!ハリガネハンガーは丈夫でしっかりしているのでかなり使えます。

ハリガネハンガーを伸ばしてプライヤーやペンチで先端を加工します。髪の毛が引っ掛かるように小さいL字に曲げると良いですよ。長い髪の毛の塊だとスルスル!とまとめて一気に取れる場合もありますが、ハリガネの届かない奥の方まで詰まっている場合に役に立ちません。

 

真空パイプクリーナー

ホームセンターで購入できる詰まりを抜く道具ですが、かなり役に立ちます。排水口に押し当て強く引きます。詰まっているものを押し出すのではなく、引いて砕いて吸い取るイメージで作業すると、驚くほど大量な髪の毛が手前に出てきます。

下の写真は、スーパーローポンプという道具で髪の毛を取り出したものですが、真空パイプクリーナーも仕組みは同じです。ハリガネハンガーで取れない髪の毛もゴッソリ取れますよ。

 

ユニットバス排水のつまり

 

ココがポイント

真空パイプクリーナーで作業するときは、文字どおり真空状態にして作業しないと意味がありません。浴槽の排水口、浴槽のオーバーフロー、手洗器の排水、手洗器のオーバーフローの4箇所の穴にウエス等を詰めてふさぎます。穴をふさぐと圧力が逃げません。これをやらないとスカスカな状態で思うように吸い出すことができません。また、真空にして効率よく吸い出すためには、排水溝には常に水が溜まった状態で作業を行ってください。

 

 

スーパーローポンプスーパー(プロ御用達)

 

ユニットバス排水詰まり

 

写真のローポンプは20年以上使用していて型が古いタイプです。プロと呼ばれる方々は100%この道具を使用しています。真空パイプクリーナーと仕組みは同じですが、パワーが全く違います。アッという間に詰まりが直ります。使い方は真空パイプクリーナーと同じ要領で行います。

 

ココがポイント

※基本的な使い方は、押し出すのではなく引っ張り出して吸い取るイメージです。

 

ユニットバス排水詰まり

 

先程の写真よりも色々と汚いので、自主規制でボカシを入れていますが、物凄い塊の髪の毛の量です。スパーローポンプを紹介した記事がありますので、こちらをご覧ください。

 

プロが使用するスーパーローポンプスーパーの使い方

トイレの詰まり直し方
【必見!】プロが使用するローポンプスーパープラスでトイレのつまりに一発回答

続きを見る

 

【ユニットバス排水つまり】パイプ洗浄剤の効果は?

 

詰まりを直したい時、最初に頭に浮かぶのがパイプ洗浄剤ですよね。使い方はかんたんで、ただ洗浄剤を注ぐだけなので、手を汚すこともないし、はじめに使用してみる方も多いのではないでしょうか。

パイプ洗浄剤の効果が発揮できる箇所は水が溜まっている箇所です。長時間漬け置きして髪の毛を溶かすので、排水トラップの水が溜まっている箇所で詰まっている場合には効果があります。

使い方は簡単です。排水トラップに流し入れ数時間放置します。その後、バケツなどに溜めた大量な水で一気に流します。

ココに注意

水が溜まっていなくて漬け置きができない場合は、髪の毛を溶かすことができません。例えば女性の長い髪の毛は、排水トラップを越えて排水管の方まで入り込んでいることが多いので、パイプ洗浄剤で詰まりを直すことはできません。中途半端に溶けた髪の毛が、塊の隙間に目詰まりして、かえって詰まりが酷くなってしまうこともあります。

 

 

【ユニットバス排水つまり】まとめ

 

今までに数え切れないくらいユニットバスの排水の詰まりを直してきましたが、正直なところパイプ洗浄剤を使用したことは一度もありません。溶けるまで何時間も現場では待てないし、完全に詰まりを除去できる保証もないからです。

詰まりの原因が髪の毛であれば、排水トラップの目皿と排水筒を外して、真空パイプクリーナー(欲を言えばローポンプスーパー)で吸い出す方法が一番手っ取り早くて確実に直すことができます。

それでも詰まり具合によっては、パイプ洗浄剤で簡単に直せることもあるようので、試す価値はあると思います。僕は使いませんが

 

ヤマちゃん

封水筒や目皿をきつく締め過ぎると、次に掃除するときに大変なので、時計回りに回して軽く動く程度でやめましょう。固着しないようにするために、日頃からマメに外す習慣をつけるといいですね。ちょっと面倒ですが、一週間に一度くらい分解して、引っ掛かった髪の毛を掃除すれば、後々困ることはありません。

 

Twitter
\この記事が役に立ったらフォローしよう!/

関連コンテンツ

-浴室
-,

© 2020 かんたん!自分で直す水まわり