日々トイレを使用していると、大便器の底の水が溜まるところに、ブラシで掃除しても中々取ることができない、ザラザラとした汚れが付着してきます。

触ったり、棒で突いてみたりすると分かりますが、石状に固まってガチガチになった汚れです。
これを尿石と言います。

Kパパ

今日はこの尿石を除去するためのお話です。

尿石とは

ウィキペディアによりますと下記のとおりです。

“尿に溶けているカルシウムイオンが濃縮および炭酸などと反応、カルシウム化合物として便器および配管の内部に付着・沈積したものである。 主に男子用小便器および管路に発生する他、女子用大便器やその管路にも発生する。

 

スポンサーリンク

家庭用の便器で尿石が付着する箇所

掃除の行き届いていない公共のトイレなどに入ると、洋式便器や和式便器の水が溜まるところに真っ黒に固まっていますよね。

男子トイレでは小便器の排水溝にベージュ色の塊が付着しています。

用足して流さないのは言語道断ですが、自動洗浄装置の付いた小便器でさえも、長年の使用により付着してしまいます。

 

 

便器のトラップ部

便器の底の水が溜まる箇所は、目に見えて分かりますよね。あまり掃除をしなかったり、小便は流さずに大便の時にまとめて流すようなお宅はすごいことになります。

尿石付着

便器の縁の裏側

鏡などで覗き込んで見ないと分からない箇所があります。便器の縁の裏側です。ここには流した時に水が出てくる小さな穴がいくつか開いているのですが、水の当たらない箇所に尿石が付着します。場合によっては穴が尿石で塞がっていることもあります。

 

便器の尿石

便座の裏側

通常の便座やウォシュレットの裏側に付着します。前割れタイプではないタイプに付着します。
座って用を足すとどうしても跳ね返りがあるので、少しずつ付着していきます。

便器の手前の縁

男性が立って用を足すと、手前の縁に尿が付着します。何度も何度も付着した尿をそのままにしていると、少しずつ尿石化してきます。

 

スポンサーリンク

 

尿石を除去する方法

酸性のトイレ洗剤

尿石の掃除には酸性の洗剤が効きます。便座の裏側や便器手前の縁に付着した尿石は、掃除用のウェットティッシュなどに洗剤を湿らせ、軽く擦ると拭き取る事ができます。

便器全般の洗浄、除菌、消臭ができます。

塩素系の洗剤との併用は不可です。

 

尿石除去洗浄剤

最近ではプロも使用する尿石除去洗浄剤を、通販で簡単に手に入れることができます。但し、プロも使用する洗浄剤と言っても効果のある箇所は限られています。尿石除去洗浄剤は漬け置きが基本なので、液体が溜まる箇所にしか効果がありません。

小便器や大便器のトラップ部分の水が溜まる箇所には有効的です。使用するのなんとも言えないツーンとしたガスが発生しますので、換気を良くして使用します。

 

尿石除去剤デオライト

 

水が溜まらない縦の面にはジェルタイプが有効です。

 

スクレーパー

スクレーパーとは、鋭利な先端で汚れを削ぎ落とすための道具です。ガラス窓用のスクレーパーがベストです。先端はカミソリの刃のように薄く、便器を傷付けることがありません、包丁を研ぐ砥石のように、洗剤などの液体で湿らせながら使用すると、傷を付けずに削ぎ落とすことができます。

便器の縁の裏側に付着した尿石を落とすのに有効です。鏡で裏側を確認しながら使います。

 

尿石をスクレーパーで落とす

Oリングピッカー

縁の裏側の水が出てくる小さな穴を掃除します。穴の位置を鏡で確認しながら、先端でグリグリと尿石を除去します。

当然のことですが、水栓修理用のOリングピッカーと別の物を用意しましょう。

 

便器尿石を除去

 

スポンサーリンク

 

汚水管の尿石

便器から排水された汚水は汚水管に流れ出ます。塩ビの汚水管は経年劣化により、配管の勾配が無くなってしまったり、たるんでしまったりすると尿石が堆積します。

古い雑居ビルなとで鋳鉄のパイプを使用しているとサビと一緒に尿石が固まり、除去するのはかなり困難です。配管を切断してバールを充ててハンマーで叩いても取れない程固まってしまうこともあります。

ただ、一般家庭であれば高圧洗浄機の使用で、汚水管内の尿石は比較的かんたんに除去できます。

 

Kパパ

こちらの記事を参考にしてください!

 

高圧洗浄すると管内に付着した尿石がバリバリと剥がれて除去できます。

 

尿石

 

まとめ

尿石は一度付着すると掃除するのは結構面倒なので、日頃からマメにトイレ掃除をした方が良いのですが、中々マメにできないのが人の常ですね。既に尿石でお困りの方は試してみてくださいね。

ビルの管理者の方やメンテナンスの方がもしこのサイトをご覧になっていたら、小便器の詰まりは尿石除去洗浄剤だけでは難しいです。ビルなどの壁に設置してある小便器は、便器内に尿石が固まっていれば、必ずフランジ部分にも固まっていることが多いです。

小便器の脱着と高圧洗浄が望ましいです。

 

関連コンテンツ