スポンサーリンク

本日はINAXフロートバルブ交換のお話しをします。※ina→INAX→現在はLIXILに統合されました。

INAXのフロートバルブは黒くて丸いゴムの玉に、白い棒が付いたバルブです。

INAX純正品の他、サンエイで作っているINAXタイプのものも適合します。

ロータンクのフタを外す

止水栓を時計回りに閉めて、ロータンクの水を流して空にします。

手洗い管と繋がっている袋ナットを、反時計回りに外します。(ゴムの場合ははめてあるだけ)

古いフロートバルブを外す

 

レバーに繋がっている鎖を外します。フロートバルブの黒い玉を掴んで、上側のリング下の隙間から引き抜きます。フロートバルブの白い棒が、排水弁部本体の穴に通してあるので、多少抵抗がありますが、引き抜いてください。

 

 

隙間から引き抜く時に、上側のリングや筒に無理が掛かると、根元から破損することがあるので、気を付けながら外します。

ゴムの部分は、経年劣化で手が真っ黒に汚れます。

スポンサーリンク

新しいフロートバルブを取り付ける

 

隙間から白い棒を穴に通し、ゴム玉をはめます。ゴムなので、ちょっと斜めに潰しながらはめても大丈夫です。

最後に鎖を上部のリングに通して、レバーに取り付けます。

鎖の長さは多少遊びがある程度に調整してください。

遊びがないと、玉が浮いてしまい少しずつ水が流れてしまうし、遊びがあり過ぎるとゴム玉が持ち上がらず、水が流れません。

最後にフタを取り付けて、止水栓を開けます。

止水栓は固着防止のために、全開にせずに半回転から一回転くらい戻しておきましょう。

固着すると、いざ水を止めたい時に、ハンドルが固くて閉められなくなります。

以上、INAXフロートバルブ交換のお話しでした。

スポンサーリンク

関連コンテンツ