ウォーターハンマーを直す

これで解決!【ウォーターハンマー 直し方】自分で直す方法|水撃作用

2016年4月15日

使用する道具

 

  • マイナスドライバー(ドライバー式止水栓の場合)
  • モンキーレンチ×2(止水栓の袋ナットが固着している場合、片方のモンキーで止水栓を固定しながら袋ナットを外すため2つ用意が理想です。)
  • カランプライヤ(水栓コマの取り出しに重宝します。)

 

 

【ウォーターハンマー 直し方】ドライバー式止水栓上部を外す

 

ボンパミニ取り付け

 

止水栓を分解するので水道メーターの元栓を閉めます。ドライバー式止水栓の上部一式(袋ナット、スピンドル、水栓コマ)を反時計回りに取り外します。止水栓が固着して回らないときは、こちらの記事をご覧ください。

止水栓が固い
【解決!】自分で直す!止水栓が固くて回らない|直す方法

  止水栓とはトイレの給水管や洗面台の給水・給湯管に取り付けてある、その名のとおり水を止める栓のことですが、ト ...

続きを見る

 

洗面台ボンパミニ取り付け

 

ココに注意

袋ナットやスピンドルが固着していると、止水栓本体やその先の配管に負荷が掛かり、ともまわりしてしまったり、変形する可能性があるため、必ず止水栓をモンキーレンチなどで固定して外しましょう。

写真には写っていませんが、止水栓の上部を外すときは下に洗面器などの水受けを置きましょう。

 

【ウォーターハンマー 直し方】ボンパミニを取り付ける

 

ボンパミニを洗面台の止水栓に取り付ける

 

ボンパミニを取り付けます。先にスピンドル部分をねじ込み袋ナットを締め付けます。袋ナットを締め過ぎるとボンパミニの本体が固くて回しづらくなるし、ゆる過ぎると水漏れしますので、丁度よい締め具合で調整しましょう。固くなく回せる位置で5分位放置して水漏れしないか確認しましょう。

ボンパミニ本体は通常のハンドルのように止水栓の開閉ができます。

ココがポイント

全開にしてしまうと、年月とともに固着して回せなくなっしまうため、全開にしたあとに必ず半回転戻しましょう。

 

【ウォーターハンマー 直し方】洗濯機の水栓に取り付ける

 

全自動洗濯機は一定量の水が給水されると、電磁弁により給水がストップする仕組みです。ウォーターハンマー現象のある洗濯水栓は、この時に「コン!」とか「ゴン!」とか衝撃音がします。

 

水栓上部のハンドル一式を取り外す

 

ウォーターハンマー 直し方

 

水道メーターの元栓を閉めます。洗濯の給水ホースの内部には水圧が掛かっているので、近くの水栓(洗面台など)の水側のハンドルを開いて、水道管内の圧力を抜きましょう。

 

ヤマちゃん
これをやらないで袋ナットを外すとプシュー!と水が噴き出ることがあります。

 

ウォーターハンマー 直し方

 

次に水栓の袋ナットを反時計回りに外します。多少残っている水が垂れる場合がありますので、タオル等で養生しながら外しましょう。

ハンドルとスピンドルとコマパッキンを外します。

 

ボンパミニを取り付ける

 

 

ウォーターハンマー直し方

 

取付はとても簡単です。外したハンドルと同じように取り付けるだけです。

ここで全自動洗濯機について気を付けなくてはいけないことがあります。全自動洗濯機の場合、水栓のハンドルを常に開けた状態にしてある方が多いと思いますが、これは大きな間違いです。洗濯機の給水ホースが100パーセント外れないという保障はありません。万一外れてしまうと水が勢いよく出っ放しになり、辺り一面水浸しになってしまいます。

ココに注意

洗濯が終わったらハンドルを必ず閉めましょう。洗濯機を回したままの外出は危険です。

 

特に集合住宅の上の階の方は気を付けなくてはいけません。以前、アパートの2Fの部屋で、洗濯機を回したまま外出してしまい、給水ホースが外れてしまった現場に遭遇しました。1Fの部屋の方も2Fの部屋の方も留守で、隣室からの通報でした。

1Fの玄関下の隙間から川のように水が流れ出ていました。恐らく部屋の中は天井も物も水浸しだったと思われます。とりあえず2Fの水道メーターを閉めました。その後、下の階への保障がどうなったのかは分かりません。

 

ヤマちゃん
全自動洗濯機の水栓は使用するときだけ開けて、使用していないときは必ず閉めるクセを付けましょう。

 

水栓上部に取り付けたボンパミニは、通常のハンドルと同じように開閉できます。

 

【ウォーターハンマー 直し方】まとめ

 

上記の洗面台の衝撃音は、マンションの貯水槽方式を廃止して直結増圧式(水道管からの水をポンプで増圧して送水する)になったため、以前より水圧が強くなりウォーターハンマー現象が発生していました。今回、ボンパミニを取り付けたところ衝撃音はほぼ無くなりました。その後、洗濯機の電磁弁作動時にも衝撃音がすることに気が付き、洗濯水栓に取り付けて音は解消されました。

ココに注意

ボンパミニなどのウォーターハンマー防止器は、水撃を緩和するための器具です。建築構造や配管の固定の仕方によって衝撃音が軽減されても、完全には解消されない場合もあります。

もしもコン!!という水撃音でお困りでしたら、ぜひ試してみてくださいね。

Twitter
\この記事が役に立ったらフォローしよう!/


 

関連コンテンツ

-その他
-,