混合水栓水漏れ修理

台所

自分で直す!蛇口の水漏れ ノズルの根元

投稿日:2016年3月29日 更新日:

蛇口のノズルの先端に浄水器を取り付けていますか?水道管の劣化による細かいサビだったり、水道水の塩素だったり、カルキ臭にトリハロメタンの除去など、最近では殆どのお宅で、浄水器を取り付けてますよね。

配管に継ないで浄水器本体を流し台の収納スペースに設置するタイプとか、蛇口に分岐してシンクに設置するタイプとか、蛇口の先端に取り付けるタイプなど色々とありますけど、やっぱりリーズナブルな蛇口先端取り付けタイプのお宅が多いのではないでしょうか?

交換用のカートリッジはヤフオクで購入すると、かなり安価で手に入れることができるので、我が家の蛇口にもこのタイプが付いています。

ただこのタイプ、そこそこ重いのでノズルやパッキンに負担が掛かります。パッキンに亀裂が入り、ノズルがグラグラになって根元から水がダラダラと漏れてくることがあります。

また、老朽化すると根元が腐食して、割れてしまうことも多々あります。

今日はノズル根元の水漏れ修理のお話しです。ここではノズルと言ってますけど、スパウトという呼び方もあります。。商品名の違い?地域による呼び名の違い?前々回記事のコマパッキンも、水栓ケレップと呼んだりしますよね。

交換するパッキン

 

水栓ノズルの水漏れ

 

殆どの場合、サイズは16mmと19mmのどちらかになります。ご自宅のノズルのサイズに合ったパッキンを用意しましょう。Uパッキンと呼んでいるパッキンです。

 

使用する道具

 

水栓ノズルの水漏れ

水栓ノズルの水漏れ

 

 モンキーとオーリングピッカーです。オーリングピッカーは様々なパッキン交換で活躍しますので、一つ持っておくと便利です。爪では取れないパッキンを引っ掛けて取り出す道具です。

 

 

パッキンを交換する

 

水栓ノズルの水漏れ

 

モンキーレンチで袋ナットを反時計回りに外します。

ココに注意

ウォーターポンププライヤーは先端にギザギザが付いていますので、100パーセント傷が付きますので、モンキーレンチを使用しましょう。

Kpapa
なんでもかんでもウォーターポンププライヤーを使うのは間違いです。

水まわりの修理では、モンキーレンチをよく使います。100円ショップで済ませずに、ホームセンターで良いものを選びましょう。

水まわり道具について、こちらで詳しく説明しています。参考にして下さい。

水まわり修理の道具
水まわり修理の道具の選び方

水まわりの修理はよく分からない、難しいのではないか、余計なことをして更に大事になったらどうしようと思ってしまう方が多いですが、事前に仕組みや原因、修理の手順などの知識を得れば、決して難しいことではあり ...

続きを見る

 

水栓ノズルの水漏れ

 

ノズルを外します。パッキンが本体内に残っていたら、オーリングピッカーで引っ掛けて取り出します。

 

水栓ノズルの水漏れ

 

外したノズルの根元には、パッキンと抜け止め防止用のプラスチックのストッパーが付いています。

パッキンはそのまま使えますが、メーカーにより袋ナットの形状違ったりすると、ストッパーが合わない場合がありますので、傷みがなければパッキンの交換だけで大丈夫です。

 

水栓ノズルの水漏れ

 

パッキンは溝のある側を下にして、蛇口の本体側にして取り付けます。

ココがポイント

Uパッキンの取り付ける向きは、溝がある方を水が出てくる方に向けます。

少しずつノズルを差し込みます。グイグイと無理矢理差し込むと、パッキンが千切れますので丁寧に作業しましょう。ノズルを差し込んで、袋ナットを締めて完了です。超かんたんですね!

袋ナットは強く締めすぎると、ノズルの作動が固くなりますので、水が漏れずにノズルがスムーズに動く、丁度よい強さで締めましょう。

次のページへ >

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-台所
-

Copyright© かんたん!自分で直す水まわり , 2018 All Rights Reserved.