ベランダホースリールは便利

道具

ベランダを水で掃除するための道具

投稿日:2016年5月25日 更新日:

掃除に水は欠かせませんよね。ベランダなどの掃除で、専用水栓があれば良いですが、無ければホウキで掃いただけで終わらせたり、バケツに水を汲んで、キッチンや風呂場を何往復もする方が多いのではないでしょうか。今日は我が家のベランダ掃除や、トイレ掃除ででとても重宝している道具のお話です。

アイリスオーヤマのベランダ用ホースリールをです。ホームセンターなどで目にしたことがある方もいらっしゃると思います.メーカーHPの説明じゃなくて、自分で使ってみて良かった点を紹介したいと思います。

気に入っている点

軽量コンパクト

ホースの長さは10m+延長ホース4mあります。ホースが細めなので巻取りがスムーズです。園芸用のホースリールのようにむき出しではなく、ボックスに収まるようになっています。取っ手は持ち運びに便利です。折りたためばコンパクトになり、保管の場所も取りません。そして軽いです。

 

アイリスオーヤマベランダホースリール

 

お風呂のシャワーにつなぐ

お風呂の水栓のシャワーヘッドを外して接続します。専用のコネクターが付属しているので、接続も簡単です。シャワーホースにねじ込んで接続するので、ホースが抜ける心配もありません。

 

アイリスオーヤマベランダホースリール

 

また、風呂場で接続できるので、万一ホースの接続から水漏れしたりしても安心です。

このベランダ用ホースリールに出会う前は、普通のホースを買ってきて、洗濯機や台所の水栓につないで使用したこともありますが、ホースバンドで固定していても、抜けちゃうことがあったんですよね。その度に水が飛び散っちゃって、余計な手間が掛かるんです。

他に水栓のノズルにつなぐための部品も付属していますが、このホースリールの特徴である、シャワーにつないで使うという使い方がかんたんでオススメです。

 

お湯が使える

冬のベランダ掃除に冷たい水では、手がかじかんでしまいますよね。特にこのホースリールだけの特徴ではありませんが、お湯を使えるというのは、冬場に掃除する上で大変助かります。

但し、お湯の温度は40以下での使用するように注意書きがあります。

 

植物の水やりにも使える

掃除に使用するだけではありません。ベランダに置いてある植木鉢や、家庭菜園の水やりにもとても重宝しています。

 

ベランダの窓掃除

ベランダを掃除したら、当然サッシの窓も掃除したいですよね。サンに溜まったホコリや砂などもきれいに流せるし、水を流しながら掃除すると、窓は拭き掃除だけよりもきれいになります。

 

トイレ掃除にも使える

意外とこれはありがたいです。

トイレ掃除をする時って、便器に溜まっている水にタワシを付けたり、タンクの水を流しながら洗ったりするのですが、シャワーノズルで掃除できるとかなり作業がはかどりますよ。

汚れや洗剤を洗いたい洗い流したい箇所を、ピンポイントで洗うことができます。ついでにタンクの中まで掃除したり、洗面台のシンクを洗ったりもしています。あとは洗濯機ですね。

悪い点

Kpapa
ありません。(笑)

特に悪い点は見当たりませんが、しいて言えばホースが細めなので、一般的なホースに比べると水圧が弱いということでしょうか。庭の水まきや洗車などには不向きだと思います。

でも、悪い点だと思われる水圧の弱さは、前に記した用途に対しては良い点に変わります。マンションなどのベランダだと、水の飛び散りに気を付けないといけないし、トイレや洗面台や洗濯機など、室内の使用にも丁度良い水圧なんですよね。

ベランダ掃除や室内水まわりの掃除に、ちょっと不便を感じていた方、もっと効率よく掃除したい方、参考にしてみてください。

 


 

以上、ベランダ用ホースリールのお話でした。

 

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-道具
-

Copyright© かんたん!自分で直す水まわり , 2018 All Rights Reserved.