今日は便器を脱着する時に、あると便利な道具を紹介したいと思います。

ラクラッチという、左右で8mm・10mm・12mm・13mmの4サイズのナットに対応する板ラチェットレンチです。

スポンサーリンク

 

ラクラッチ(ロング4サイズ板ラチェットレンチ)

メーカーの説明によると、用途は各種ラックの取付け作業、配管バンド・電路支持金具の脱着にとのことですが、水まわりでも全く問題ありません。大活躍してくれますよ。

スポンサーリンク

普通の板ラチェットレンチと違うのは、ナットを締める部分が、ソケットレンチのようにロングになっています。

狭いトイレの中で無理な姿勢での作業時も、しっかりとナットをホールドし、外したナットもソケット内で受けてくれるので、ナットを落としてコロコロと転がって、イライラすることもなく作業することができます。(^-^)

便器の脱着では、便器を固定している床フランジボルトのナットや、タンクと便器を固定する取付ボルトのナットを外すことができます。

追記>>自分で直す!トイレの詰まり 便器を取り外す

>>便器とタンクの間からの水漏れを直す 密結パッキン

>>トイレロータンクの排水弁部を交換する

 

ラチェットはモンキーやスパナで作業するよりも、狭い場所での作業効率が良いですよ!

よく「男はすぐに道具から入る」とか言われますが(妻から)、私は「絶対に道具は必要だ!!・・・よ」と思っています。

スポンサーリンク

ギアの切り替えが付いるので、一度外して裏返してということをすることなく作業できます。

ソケットの部分は錆びるので、水が付着したらしっかり水気を取って、CRCを吹いておいた方が良いですね!

この道具も一つ持っていると、様々な場面で活躍してくれるので、オススメですよ(^-^)

関連コンテンツ