素人が何でも自分でやろうとなると、強力な味方になってくれるのは、やっぱり道具ですよね。道具の使い勝手は値段に比例すると思います。

以前はできるだけ予算を掛けないようにと、100円ショップでモンキーやドライバーなどを買って使ったことがありますけど、モンキーは締めている途中で先端がずれてきたり、ドライバーがネジ頭の溝に負けて変形してしまったり(笑)

安物買いの銭失いでいした。^^;

今回はモンキーやドライバーなど一般的な道具ではなく、プロの方も使用している、一つあるととても重宝する道具を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

カランプライヤ外観

 

株式会社ロブテックス社製のカランプライヤです。「プライヤー」じゃなくて「プライヤ」なんですね。蛇口などの修理では大活躍してくれます!

この道具は水道屋さんの間では「カラス」と呼ばれています。プライヤの先端がカラスのくちばしのようだと言うことでしょうかね。

このブログを見て、これからは「自分で直すぞ!!」「直すわよ!!」と思った方は、絶対に必要な道具の一つですよ。

スポンサーリンク

カランプライヤで掴んで回す

 

5mm間隔で8段階に口が開きます。先端は滑りにくく、しっかりと掴みます。蛇口のハンドルの角のない、縦溝の入った袋ナットを外すときに重宝しますよ!↑↑↑

先端を見ると角のある袋ナットを掴んで回せる構造になっていますが、メッキ部品はほぼ間違いなくキズが付きますので、メッキ袋ナットはモンキーレンチを使った方が良いですよ!↑↑↑

 

カランプライヤでコマを掴む

 

先端は溝が付いていて、コマを掴む構造になっています。交換のときにコマを取り出す時に重宝しますよ!

 

カランプライヤでメーターボックスのフタを開ける

 持ち手の後ろ側がマイナスドライバー型になっているので、水道メーターのフタを開けたり、トイレなどの止水栓の開閉に便利です!

 

 

 一つ持っておくと今後の水回りDIYライフに大いに役立ってくれると思います!おススメです!

スポンサーリンク

関連コンテンツ